keep on 無我夢中

青春時代をジャニーズと共に過ごし今も抜け出せずにいる

自担とDDとわたし

ぜひ「部屋とワイシャツとわたし」的な読み方をしてほしい(これでも平成うまれ)

本日NEWSツアーの宮城公演に参加してきた。一年ぶりに見るNEWSはとても仲がよく素敵だった。ネタバレ禁止だから述べられることは少ないが、とてもまっすーがかわいかった。ある衣装の背中がかわいすぎて隣にいた母に思わず「かわいい」と呟いたくらいだ。この公演に関してはドームが終わったらまとめようと思う。

そんなことは置いておいて。担降りしてから初のNEWSコンサートだったわけだが、正直まっすーに沸いてまた担降り騒動を起こすのではないかという思いがあった。去年一年間は行くグループでかわいい!すてき!と沸き、何度も担降りしようかな…とか言っていた。しかし、自分の思いを決めて担降りした今、まっすーかわいいぃぃぃぃ!!!!と思うことはあっても、担降りしよう!とはならなかった。むしろ冷静にまっすーの踊りや仕草を見ることができた。なんということだろう。きっと嵐をみても同じ気持ちになる気がする。担降りって素晴らしい。

ジャニオタだと担降りすることに対し恐れ等がありますが…意外と降りることも悪くはないですよ…!となで肩からなで肩へ担降りした私は皆様にお伝えしたいと思う。(決して担降りを勧めているわけではありません)

保育士として一緒に働きたいジャニーズWEST

幼児み溢れる弟組のツイートを見るたびに心踊らせながらいいねしているが、実は自分の仕事が保育士だったりする。そこでメンバーが保育士だったら…という妄想をしてみた。ちなみに桐濱、かみしげりゅせが同期という設定(個人的願望)。

重岡大毅
3歳児クラス担任。自分の精神年齢も大して変わらない。よって子どもたちからだいき先生!と呼ばれながら人気を得ている。普段は他の先生たちに「ちょっと子どもと遊んでないで仕事してー」なんて言われながらも、行事等ここぞと言うときにはやるので意外と頼りにされているところがある。

神山智洋
あだ名はかみちゃん先生。0歳児クラス担任。困ったときに優しく声をかけてくれる優しさと心の広さに幼児クラスの女子から人気がある。賢い女子はかみちゃん先生に、キラキラ女子は藤井先生に恋しがち。赤ちゃんをあやす姿は同僚保育士までも癒している。

小瀧望
あだ名はのんちゃん。1歳児クラス担任。まだうまく話せない子どもたちの言葉も完璧に聞き取る才能をもつ。年上の先生方や保護者の方から絶大な人気を博し、なにかトラブルがあってものんちゃん先生が対応すれば綺麗に収まる。うらやましい。はまちゃん先生は先輩なのに、なぜかタメ語で仲が良くいつも一緒に帰るところを目撃されている。

中間淳太
5歳児クラス担任。じゅんた先生にイタズラが見つかったら最後、淡々とお説教される。そんなじゅんた先生も運動音痴なことを子どもたちは知っており運動系は「じゅんた先生できるのー?」といじられがち。叱ることは多いけど愛情も人一倍強いので子どもたちからは好かれている。

桐山照史
2歳児クラス担任。あきと先生と呼ばれ、底抜けの明るさから子どもからも大人からも自然と好かれている。人見知りの女の子もあきと先生の手にかかればイチコロ。一年が終わる頃には「あきと先生に会いたいって言うんですー♡」なんて言われてる。お祭り騒ぎが好きなので、イベントごとにはよく駆り出されているため、地域の方との交流も多い。

藤井流星
0歳児クラス担任。いつもはふわふわしている藤井先生も、ここぞというときには決めてくれるので「藤井先生ってさ、いいよね…」と同僚たちにささやかれ隠れた人気がある。またその中でも天然ぶりを発揮しているので、そんなギャップに年配の先生たちに好かれがち。女の子たちに人気で「りゅうせんせいがいい!」と取り合いになることもしばしば…そんな女の子たちもさらっと落ち着かせるので侮れない。

濱田崇裕
4歳児クラス担任。濱ちゃん先生。心の優しさから若干子どもたちにやられがちだが、運動神経のよさから一躍子どもたちのヒーローに。あきと先生とは逆で人見知りの男の子は濱ちゃん先生に心を開く傾向がある。恥ずかしがりやの子も濱ちゃん先生と一緒なら挑戦しようと頑張ってくれる不思議な力をもつ。のんちゃんにいじられがち。

かみりゅせで赤ちゃんにミルクあげてるのをこっそり覗いていたい。はまちゃん先生が子どもと一緒に追いかけっこしてるのを園内から「元気だねぇ…」ってみていたい。
まぁここまで書いておいてなんだけど、保育士の男子って大抵ポンコツなので(自分の所だけかもしれないが)、やっぱりみんなアイドルとしてキラキラしてるのが一番だよ!!わたしはちなみにじゅんた先生と働きたい。濱ちゃん先生は一緒に働いたらダメだ。仕事にならない。

元担と現担がドームで共演する世界がやって参りました

ジャニーズWESTワクワク学校おめでとうございます。
ワク学が決まったときに今年は生徒役だれだろうね?WESTだったりしてーハハハーとか言ってたのに、見事決まった。もはや予想内すぎて逆に驚く。
そして自分的に一番の目玉は元担櫻井翔と現担濱田崇裕の共演。(VS嵐の時点では一応櫻井担だった)濱田崇裕に降りてから初めて嵐と共演するのを目にするが、もはや楽しみしかない。これが降りる前だったら「私は誰担なの…」っていう葛藤の中全力で楽しめなかったと思う。担降りって素敵(そうじゃない)。これで出戻ったら面白いけど多分無いから大丈夫。

内容と組み合わせを見たけど、はまちゃんはにのとなんだね。二宮さんなら間違いない。期待しかない。そしてその真逆の雰囲気を醸し出す櫻井藤井。絵面がもはや綺麗。凄まじい顔のインパクト。居るだけで畏れ多い。個人的にはしげじゅんまさきが気になります。しげじゅん好き。

まぁこれだけ行く気満々だけど、人生で一度もワク学当たったことないけどな!!!!!!!!

市場三郎の観劇を終えて 

本日やっと私的初日を迎えました、市場三郎温泉宿の恋。もう何て言ったらいいかわかんないんだけど、初座長の公演がこの舞台でよかった!と心から思った。共演者の皆様が素敵すぎて、ほんと濱ちゃんよかったね!!!ってずっと思ってた。
WSで一生懸命自分なりに話す濱ちゃんをみて、親心のように心配していたのに(濱ちゃんより年下だけど)。実際に演じる濱ちゃんを見てなんて杞憂だったんだと。濱田崇裕はちゃんと市場三郎になってた。そして舞台をみてあぁなんて濱ちゃんは愛されてるのだと。それが濱田崇裕の人間性なんだなーと心が温かくなりました。

無事に千秋楽を迎えられるよう願っております。

※ホットパンツも気になるけど、私はまりえさんがとても気になった。場末のスナックのママ最高。

市場三郎当日券再び

先日のブログでもう当日券は並ばないと豪語していたのにも関わらず、今日も並んできた。当たらない当日券のために片道一時間かけてグローブ座に行く自分。その労力を別な所に使った方がいいのはわかってるが、諦められないのがオタクの性。こんな時間に書いてるということは、言わずもがな外れたんだが一言だけ言いたい。

なんで休日より平日のほうがならんでいるの!!!

今日は17時40分くらいにグローブ座に着いたんだけど、同時刻で23日の倍以上並んでいた。いつもの案内を聞き抽選を引く。まさかの200番台。もはや悲しいという気持ちはなく、単なる作業と化す。
かわいいかわいい市場三郎さんを早く拝みたかったけどしょうがない。3日まで我慢します。

市場三郎当日券に2日連続で並んだ話

4月22日より無事に開始された濱田崇裕主演舞台「市場三郎温泉宿の恋」チケットは友人の名義も借りて何日か申し込んだが、当たったのは5月3日の公演のみという悲しい現実。初日だし♡と仕事のシフト早番希望をだしていたので、行くしかない!とグローブ座に向かった。
初日は着いたのが抽選開始5分前の17時55分。当日券最後列という看板を持ったお兄さんの誘導で迷うことなく整列。ならんで少しすると抽選のための紙を貰い、購入枚数確認。「抽選番号70番までの人が待機だが、チケット購入確約ではない」という案内を数回聞かされながら抽選ボックスへ。ドキドキしながら引くもドキドキも無駄になるほどの番号をひき、帰宅。 
「ジャニショの新写真もでたし、あしたも並ぶか」と訳のわからない理由を着けて23日も再びグローブ座へ。この日は11時35分くらいにグローブ座到着。この時点で列の1/3くらいの所。前日よりも抽選開始が早くサクサク進むが、見事外れる自分。もはや運のなさを恨みたい。仕方ない夜も並ぶか…と意気込み夜は16時30分頃グローブ座へ。この時点で20人くらい並んでたのかな?そこで「抽選ボックスが2つになりました」という案内が。なんたる神対応!と思いつつワクワクしながら引くも、昨日と同じ番号を引く自分。そんなドキドキいらねぇよ!!!と怒りたくなった。

当日券に2日ならんで感じたことは、早く並ぼうが遅く並ぼうが結局は運なんだと。早く並べば早い番号をひく確率は高いけど、自分みたいに両日100番台引く人もいるくらいだから…早めに並ぶことより、日頃から徳を積んでおくことをおすすめしたい。

舞台を観劇した人の感想をみると早く観たくてしょうがないけど、5月3日まで我慢しよう。それまでサーティワンに通いながら思いを馳せることにする。

ラッキィィィィィィィ7雑感

無事にジャニーズWESTコンサートツアーが終わりました。なんだかんだ言いながら結局オーラスも参戦。通算5公演(横浜×3、新潟、仙台)となったわけだが…結論から言うととても楽しかった。
NEWSも嵐も関ジャニ∞A.B.C-Zも2公演行くことはあってもこんなに増やしたことはなくて。それだけ、何回もみたい!と思えるような公演だったと思う。それが良いかどうかは置いておいて、何回観ても楽しいし新しい発見がある。Twitterで濱田担以外の方をフォローすることも多いのだが、色んな視点から見るコンサートがこんなに面白いものか!と感じた3ヶ月だった。

まっすーじゃないけど何万人の人が同じ目的で集まる。こんなに素敵な空間はないと思う。きっと次のツアーまで期間が開くだろうけど、そんなこと感じさせないくらいの何かを準備してくれていると信じています。

ひとまず、3ヶ月間お疲れさまでした!!!