読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

keep on 無我夢中

青春時代をジャニーズと共に過ごし今も抜け出せずにいる

ジャニーズWESTにやって欲しい番組

ということで、ジャニーズの番組限定でWESTにやって欲しい企画を話すよ!(ノンママ始まるまで暇だった)

Dの嵐(改訂後)◇
ゲストを一人呼んで、気になる内容を徹底調査!
最初のグループわけとしては、司会:淳太くん、濱桐こたチーム、神重りゅせチームで推したい。個人的には重機を紹介する時にやってたくだらない小芝居をぜひ濱桐こたチームにやって頂きたい。
そして定期的に行われる「お金がないからうだうだSP」パジャマ姿でゴロゴロするWEST。それだけでもうかわいい。寝転がる濱ちゃんを羽交い締めにするのんちゃん。淳太くんにうざ絡みするしげ。地味に面白いことしてる神ちゃん。最高かよ。そして濱ちゃんは催眠術でもかけてもらったらいいさ。番組内容としてはドヨルと似てるから、うだうだSPやろ。
あとGの嵐になっちゃうけど、マイナースポーツをやって欲しい。無難にこなすイケメンはまかみちゃん。で、番組にまで弄られる淳太くんがみたい。

関ジャニ∞クロニクル◇
直属の先輩関ジャニ∞の番組!一番やって欲しいのはイケメンカメラ目線。間違いなく面白い、くだらない写真が撮れるはず。流星はいつもイケメンで写って淳太くんに誉められたらいい。ただ心配なのは、すんごいぶっさいくな写真が撮れた時に、誰がつっこむんだろ…淳太くん?もう一人だけでもいいので、裕翔くんみたいにゲストで出て欲しい。
あとドッジボールのもやって欲しい!心の闇を抱える桐山照史、ひゃあひゃあ言いながら逃げるはまちゃん。運動音痴過ぎて逃げてばかりの淳太くん。考えるだけで楽しい。

番外編:ピカ☆ンチ
というか、7人でぜひ映画かドラマを…できればコメディ的な方がいいけど、超シリアスなものでも可。一人ひとり心に闇を抱えあるひとつの殺人事件を起こす…ひいっ!最高かよ!!



あー楽しかった!Dの嵐をやるWESTを妄想できて満足です。グループわけに小一時間悩んだからな!
さ、今日はノンママ白書なのでワクワクしながら待機しまーす。

9年ぶりのアリーナ参戦を終えて

コンサートにすると2013年のLOVEコン以来の嵐コン。
濱ちゃんに担降りを決めた瞬間に見事NEWSやら嵐やらのコンサートでアリーナが来るようになりました(無欲の勝利)。そんなこと言ってないで、感想を述べたいと思う。一応ネタバレになるので、見たくない人はスルーしてください。

私的山場はオープニング。
過去のアリーナツアーの映像とともにながれる「ただいま」。この瞬間に私の涙腺は崩壊しました。決してデビューから応援してるわけではないけれど、2004年から応援している身としては、何か嵐の皆に「共に歩んできた十数年は間違ってないよ」と勝手に認められたような気分になっていました。
アリーナツアーでもいつもとかわらずワイワイきゃっきゃしてる嵐。あぁ、私の好きな人たちは何も変わっていない、どんなに人気がでてもファンのことを大切にする最高なグループでした。
アリーナだろうが、ドームだろうが、国立だろうが、どんな場所でも嵐は嵐なんだなぁと。

こんな素敵なコンサートを作ってくれて、アリーナツアーをしてくれてありがとう。今はもう一番ではないけれど、これからもこっそりひっそり嵐を応援していきたいと思います。

ということで、明日はえびちゃんです♡笑

元担と現担がドームで共演する世界を終えて

ふるさとで翔ちゃんと濱ちゃんが同じ画面に抜かれた瞬間に泣きそうになりました、ごめんなさい。

嵐担の時は一度も当たらなかったワクワク学校。今回初めて参加することができた。そのタイミングが担降りした今で本当によかったと思う。
一番最初から緊張してて、でも助手として頑張ろうとする姿が全身から表れてた濱ちゃん。嵐のメンバーから「はま!はま!」って呼ばれてて、くしゃっと笑う濱ちゃんが濱ちゃんで最高だった。

相葉ちゃんを「お兄ちゃん!!」と全力の笑顔で呼ぶ濱田崇裕の笑顔を私は一生忘れません!!!!

正直2年半ぶりとかに翔ちゃんを見るから「も、もしやまた戻ってきてしまうんじゃ…」と思ったけど大丈夫だった。でもメンバーの中できゃっきゃと楽しむ翔ちゃんはかわいくて、面白くて最高。

嵐とWESTを両方知ってるからこそ、今回のワクワク学校は最高の時間となりました。ふるさとの歌割考えてくれた人ありがとう!!!!!!

NEWSツアーを終えての感想

NEWSカルテットツアーが無事終了しました。今回は仙台と東京ドームオーラスと規模の違う場所の公演をみたのですが…やっぱり東京ドームで観るNEWSはかっこよかったし、最高だった!!でもさ、一つだけ本当に一つだけ言いたいことがある。

こんなに素敵な公演ならネタバレしてもよかったんじゃ…!?!?

アリーナを観てからドーム公演を観てるからセトリは知ってるし、どんなことをやるかも知ってたけど。でもそんなことも気にならないくらいドームの演出は最高だったし、感動した。アリーナクラスで観るものと、ドームで観るものは違うのはよくよくわかってるんだけど、これだけ最高のものを提供できるならいっそネタバレしてこんな演出しますよ、面白いですよ!ぜひ来てね!っていうスタンスのほうが新規獲得に繋がったのではないか…?と感じている。

メンバーが最後の挨拶で言った言葉。
「どんなに遠くなってもファンとの距離は変わらないから!(ニュアンス)」
おそらくこれからかなりの仕事が決まってるんだと思う。近々会える的なことも言ってたし。
だからこそ、内に留まらず外に向けてガンガン表現したほうがいいと思うんだ…?
NEWSの良いところはファンとの距離が近いこと。でもそれが外から見れば取っつきにくい面でもある。

WEST担に降りたクソ野郎が言える立場じゃないけど。でも上を目指してほしいから、他のグループに負けないくらい最高なのは知ってるから。ぜひ、いろんな人にNEWSのコンサートを観てほしいんだ。

ひとまず、外に発信したくなるくらいオーラスは最高のコンサートでした。あとで、まっすーファン的おすすめポイント残そ。

初めてのコンサート、そしてジャニオタの始まり

お題「初めて○○のコンサートに行った日」

流行りに乗りたいオタク。めちゃくちゃ書きたいお題があったので、お借りしたいと思う。

初めてのコンサートといえば忘れもしない、2004年8月15日に宮城グランディ21で行われた嵐のいざっNowツアー。
小さい頃から母の影響でジャニーズが出ている番組は観ていた。そんな母はにのが好きで(現在も二宮担)、小さい頃特有の「お母さんが好きだから自分も好き!!」という感じでにのを応援していた。

そんな茶の間オタクにも初めてのコンサートの機会が与えられた。父の職場の方が嵐のファンクラブに入っており、ぜひコンサートに行かないか?と誘われたのだ。当時中学三年生だった私は悩みながらも母と共に行くことを決意した。それがジャニオタへの始まりだった…

初めてのコンサート、初めてのシャトルバス…オタクだらけのバスに投げ込まれた中学生の私は終始ドキドキしていた。会場に着いたらひとまずペンライトを購入し、入場。スタンド5列目くらいだったのかな?(今考えると良席だった)
始まった途端世界が変わった。目の前にテレビで観ていた人達が踊ってる…!!にのとリーダーの声高い!?翔くんってこんなにかっこよかったっけ!?!?(思春期真っ盛りの私は棒立ちで見つめていた)
Dの嵐プレゼンツだったので、くだらなさとかっこよさが凝縮されていたコンサート。JAMで始まるオープニングも、茶色のスーツでゲラゲラ笑うメンバーも最高だった。

そして忘れもしない。アンコール時に外周を回る松本潤。途中で退場しなければならなかった私に笑顔でてを振ってくれた(思い込み)。当時は何も思わなかったが、今考えると恐れ多い。


そこからは転げ落ちるように嵐が好きになり、見事ジャニオタの出来上がり。そこから数年後に関ジャニ∞、NEWSとさらにオタクを加速していく。
今では嵐から降りてしまったが、このコンサートが初めての現場でよかった…と今でも心から思っている。

ジャニーズWESTに推したい嵐曲

Twitter上で流行ってたので軽率に参加してみる。考えながら気付いたのは、嵐の曲ってWESTに合う。


◇ソロ◇
重岡大毅「gimmick game/二宮和也
これはどうしてもおすすめしたい。パリピポでもそうだったんだけど、さっきまでキッラキラの笑顔だったのに急に真剣な表情をするから軽率に堕ちる。指を舐めてほしい(ちがう)

神山智洋「秘密/二宮和也」(次点:虹)
これは完全に個人的な趣味。かわいいかわいい神ちゃんを見届けたい。本来であれば大野ソロとかの方が神ちゃんには合うんだろうけど、でもぜひこれをやってほしい。全力でかわいい神山智洋がみたい。

桐山照史「いつかのsummer/相葉雅紀
夏!あきんちょ!ってなった結果が、このチョイス。どうも桐山さんに合う嵐ソロ曲がなかった。でもこの曲歌ってサビでオタクにふぅー↑って言われて「負けた…」ってなる桐山照史がみたいという願望。

小瀧望「Touch me now/櫻井翔
ヤり逃げソング!あの白ニットに金髪で踊って欲しい。多分似合うと思うんだ、白ニット。それ以外何もいらない。それで充分。

中間淳太「Yabai-Yabai-Yabai/松本潤
運動音痴な淳太くんが一生懸命MJウォークを行う。それだけでオタク楽しい。今日はできるかな?今日は大丈夫かな?って心配しながら見届けたい。(多分できない)

藤井流星「Hello Goodbye/相葉雅紀
どう頑張ってもカッコいい藤井さんしか思い浮かばないから、いっそ相葉さんソロで外す!でもあの振りを踊ったらかわいいと思うんだ…なんなら流星さん、あのかわいさも似合うと思うんだ…!「はろぐっぱい☆ミ」って踊って欲しい。

濱田崇裕「TOP SECRET/大野智
これだけ!これだけは譲れない。MJソロで脱ぐことも考えたけど、やっぱり踊る濱田崇裕がみたい…!ってなってこのチョイス。実現したら死ぬ自信がある。

◇グループ◇
「パレット」
WESTって悲恋ソング似合うよね?ぜひ歌ってほしい。というか個人的にこの曲が好きすぎる。それこそ少クラ春SPみたいなシンプルな衣装でしっとり歌い上げてほしい。

「Secret eyes」
合コンお持ち帰りソング。キミコイじゃないけど、ちょっと凝った構成で踊ることを希望。派手な黒スーツとかいいなぁ…パリマニの衣装でも可

「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」
PVの踊りが凄い好き。同じ環境のなかで同じPVをWESTで撮って欲しい。あのシンプルなのに綺麗な翔ちゃんが最高だったから…

「イチオクノホシ」
これも踊りが凄い好き。ぜひパステルカラーのスーツでそのままの振りでお願いします。あ、濱ちゃんの髪型はリリパのイケ濱ちゃんで。


もはや考えるだけで楽しい。私の嵐のピークが2004~2008くらいだからそこがメインになるけど…でもまだまだやってほしい曲が沢山あるから、また暇になったら書き留めたいと思う。あー楽しい\(^o^)/

担降りして初めて体験した3つのこと

ジャニオタを十数年やっていると初めて体験することって余りないだろうと思っていた半年前。それがどうだろうか、潔く担降りして心を解放したら初めて体験することが沢山あった。


1、DVDとBlu-ray同時購入

え?どのDVDを複数購入したかって?そりゃもちろんパリピポさ。基本映像はDVDを購入するため(実家はDVDのみのため)今までBlu-rayは買ったことなかったのに…2枚買っても特典もなにもないのに…どうしても綺麗な映像で濱田崇裕のダンスを見たかった…!!後悔はしていない。can't stopとToxic Loveは毎日観てる。飽きない。


2、DVD一時停止からの巻き戻し

上の内容に付随して、濱田担になってからというもの「あっ!ここのダンス(シーン)止めて観たい!」というのが多くなった。櫻井担の時は自担のダンスがそこまで好きではなかった(重きを置いてなかった)し、ガシガシ踊る系の曲も好きだけどC&Rのある曲で一緒に騒ぐのが大好きだった。
しかし濱田担になった途端、やたらDVDを止めて戻しここの振りがサイコーだよ!と繰返し観ることが増えた。というのもきっと濱ちゃんのダンスを観て堕ちたことが原因だが、完全にオタク化してる自分もある。濱ちゃんはダンスがキライだというが私はその踊り方が大好きだ。


3、ツアーの複数参戦

嵐担のときもNEWSのコンサートも地方公演+首都圏的な組合せで2公演入ることはあっても、それ以上はなかった。のに!!!!まさかのラキセツアー5公演(横浜・新潟・宮城)という自分でもびっくりの参戦ぶり。入れば入るほど濱田担を拗らせているので若干自分でも気持ち悪い。が後悔はしていない。


というように、担降りして半年の中で結構な変化があった。最高に楽しい半年だった。これからまだまだ初めて体験することが沢山あるとおもうが、30前にはジャニオタから足を洗いたいので、それまで充分にこのオタク人生を楽しみたいと思う。